強制執行

民事上、国家が債権者の請求権を強制的に実現する手続きをいます。たとえば裁判が確定した場合、判決で支払いを命じられた金銭や、引渡しを命じられた物を、国の機関(執行機関)が強制的に被告から取り上げて、原告に引き渡す場合が挙げられます。強制執行が認められるためには、権利の存在を証明する「債務名義」と、強制執行できることを証明する「執行文」および「送達証明」が必要です。

2019-09-26 15:35 [Posted by]:不動産の弁護士・税理士 東京永田町法律事務所