持分権

ある財産を共有する場合に、各共有者が互いに制約されながら持つ所有権のことです。所有権と同様、自由にその権利を譲渡したり、担保に供したり、処分したりすることができます。各共有者は、他の共有者に対し、持分確認の訴え、持分の登記請求権、物上請求権を行使できますし、第三者に対しても、物権的請求権の行使ができます。共有財産が不動産にである場合には、持分の割合を登記することができます。

2019-09-26 19:02 [Posted by]:不動産の弁護士・税理士 東京永田町法律事務所