裁判/訴訟

裁判とは、裁判所または裁判官の法律行為で、具体的な争訟を解決するためになされる法的判断です。裁判は裁判を下す主体や審理方法、告知方法などの違いにより判決、決定、命令の3種類に区分されます。訴訟とは、裁判所という中立・公正な期間の手によって、法律上の争いを解決したり、権利を救済したりする手続きです。民事事件において訴訟は、法的紛争を強制的かつ終局的に解決する手段であり、訴状を裁判所に提出することにより訴訟が開始します。「裁判」と「訴訟」は同じような意味としてとらえられがちですが、「裁判」は裁判所や裁判官の判断、「訴訟」は手続きという意味で法律用語として異なります。

2019-09-26 15:23 [Posted by]:不動産の弁護士・税理士 東京永田町法律事務所