道路位置の指定

都市計画法によらずに築造される幅員4m以上で一定の技術的水準に適合した道路で、特定行政庁から位置の指定を受けたものを位置指定道路といい、特定行政庁から位置の指定を受ける方法を道路位置の指定といいます。道路位置の指定を受けると、建築基準法の道路として、接道義務や道路内の建築制限等の規定が適用されます。

2019-09-26 18:36 [Posted by]:不動産の弁護士・税理士 東京永田町法律事務所