不動産トラブルよくある質問:土地・建物を売買時のトラブルFAQ

[よくある質問]:
土地・建物を売買時のトラブル

不動産トラブルFAQ

借地権者の保護
借地権者に工事を中止してほしいといわれたが→借権者を保護する制度がある。今度、息子が結婚することになり、自分たちのライフスタイルに合わせた二世帯住宅を建てることになりました。そこで、ある程度の広さのある更地を探していましたが、ようやく気に入った土地が見つかったので、早速購入し、所有権移転登記も経て、土地の造成を始めたところ「その土地に借地権があるので、造成工事を中止してほしい」と主張するEが…
仮換地指定された土地
仮換地指定された土地を買っても大丈夫か→売買代金を決定するときの基準を明確にする。隣のS市に住む友人Kは、親が死んで宅地を相続しました。その後すぐに、大規模な区画整理が始まり、相続した多くの宅地が仮換地の指定を受けました。相続税その他で出費がかさんだらしく、私に仮換地指定された宅地を買わないか打診してきました。仮換地指定された宅地はそもそも売買できるのでしょうか。また売買できるとしても、通常…
新築建築のための農地購入
新居建築のために農地を購入することはできるか→宅地への転用許可が不可欠である。私はもうすぐ定年退職を迎えます。今までマイホームを夢見ていたのですが、実現できないまま定年を迎えるにことになりました。定年後にローンを組むことは難しいので、安い農地を購入して建築できないかと考えています。農地を購入するにあたっては、法律の規制があることをききました。農地を宅地にすることはできるのでしょうか。 法律…
不動産公正取引協議会に通告
駅から徒歩15分」という広告は噓だった→不動産公正取引協議会に通告することもできる。結婚したので、新居に手ごろな建売住宅を探していましたが不動産業者に相談したところ、良い物件が見つかりました。現地見分を希望したら、自動車で案内してくれました。間取りや外観なども気に入ったので、再び店舗に戻って手付金を払って売買の予約をしました。ところが次の日曜日に妻と2人でもう一度現地見分に行ったところ、「駅…
建て替えができない土地の宅建業法違反
建て替えができない土地なのに広告に表示されていなかった→宅建業法違反を理由として契約を解除できる。私は新築の家を建てようと思って手ごろな土地を探していました。すると、駅のすぐ近くの土地付き中古住宅が安い価格で売り出されているのを広告で見つけ、これなら買っておいて後で建替えたほうが得だと判断しました。広告主である不動産業者Eのところに行って建て替えが可能か確認したところ、「大丈夫ですよ」とのこ…
不動産の表示に関する公正競争規約
「南向き」という広告だったが実際は違った→一方的な解約はできない。今住んでいる賃貸マンションの契約期間がもうじき満了するので、新居として分譲マンションを探していました。私の妻は病気がちなので、環境を重視して日あたりと通風の良い物件を希望していました。先日、A不動産に「南向き・日当たり良好」と表示されたマンションの広告が張り出されていました。そこで業者と現地見分をしましたが、妻も気に入ったので…
「激安価格」という表示に関する不正競争規約
「激安価格」の広告を見て買ったが、実際は相場以上だった→表示の根拠となる事実を表示していたかどうか。私は画家をしていますが、今のアトリエが狭くなったので、住まいごと新しいものにしようと、物件を探していました。住宅情報誌を見ていたら、「激安価格、駅近く一坪55万円」という土地付き一戸建ての広告を見つけました。現地検分もして気に入ったので不動産業者Bと契約を交わしました。ところが、その近所に住む…
電気・水道未整備の宅建業法
「電気・水道施設整備済」とあったが、実際は未整備だった→契約違反を理由として整備費用を請求できる。私は、新設される駅の前で、中華料理店を始めようと思って、かなり早い段階で駅前の土地を購入しました。S不動産で購入したのですが、広告では「電気・水道施設整備済」とあったので、安心していました。ところが、駅も開通していざ店舗を建てようとしたところ、建設業者から「肝心の電気・水道施設はまだ未整備のまま…
不動産業者に損害賠償を請求
広告にかかれていた築年数より古かった→不動産業者に損害賠償を請求することができる私は東京に転勤が決まり、近郊の中古の住宅を探していたところ、ある住宅情報誌に「築5年、状態良好」という広告を見つけました。さっそく広告主の不動産業者Xに問い合わせて、現物を見に行きました。確かに保存状態がよく、その他の条件も気に入ったので、売買契約を結びました。数日、念のために、法務局に行って登記簿を確認したとこ…
不動産公正取引協議会に通告して手付金の返還を求める
駅ができて交通の便が良くなるという広告だったが、実際は違った→各地区の不動産公正取引協議会に通告して手付金の返還を求める今まで会社の寮に家族で住んでいたのですが、今度、新居を建てることになりました。通勤のことも考えて、東京近郊で都心への交通の便の良いところを探していました。先日、住宅情報誌で「近く新駅設置、都心への急行停車駅、宅地大売り出し」との広告がありました。現地も見て気に入ったので、不…
1 2
不動産トラブルは弁護士にお任せください東京永田町法律事務所
弁護士へのご相談・お問い合わせはこちら03-5532-1112

9:00-19:00 除く土日祝祭日