不法行為for sale

不法行為
買い主に対する不法行為 民法は、故意か過失により他人の権利や法律で保護される利益を侵害した人は、侵害行為(=不法行為)によって発生した損害を賠償する責任があると規定しています。不動産売買においても、売り主の売却行為に不法行為があった場合は、買い主に対して損害賠償義務を負います。 例えば、「土地の価格が将来、値上がりする」と偽り、価値がない原野を売りつける行為(原野商法)や、それに類する行為…
不動産トラブルは弁護士にお任せください東京永田町法律事務所
弁護士へのご相談・お問い合わせはこちら03-5532-1112

9:00-19:00 除く土日祝祭日