新築物件に問題があるfor sale

新築物件に様々な欠陥や契約に問題が発覚した
新築物件に問題がある
瑕疵のない目的物の引き渡し 売買契約における売り主の本来義務は、買い主に売買目的物をあるがままの状態で引き渡すことです。つまり、売り主は本来「瑕疵のない売買目的物の引き渡し」の義務まで負いません。ある判例も「特定物売買においては、瑕疵の有無にかかわらず、目的物の占有を買い主に移転することによって引き渡しが完了したと解すべきものである」としています。 しかし、新築住宅の売り主が瑕疵のない目的…
不動産トラブルは弁護士にお任せください東京永田町法律事務所
弁護士へのご相談・お問い合わせはこちら03-5532-1112

9:00-19:00 除く土日祝祭日