3か月後に売るので3か月家賃は不要と言われたが。

3か月後に売るので3か月家賃は不要と言われたが。

3か月の期間があるということは、オーナーが代わるまでに、少なくても引渡しが完了していると考えられるので、退去を求められる、または、契約条件を変更されるということはないので、3か月間の家賃が不要だという申し入れは大家さんの好意であると考えられます。
しかし、この好意に甘えてしまうということは、実際に居住している以上、3か月分の家賃を滞納したということと同じになり、3か月後にオーナーが代わって、家賃が支払われてないという状態であれば、家賃の滞納を理由に新しいオーナーから契約の解除を言われ、退去せざるを得なくなってしまう可能性もあります。
なので、支払いをしないのであれば、「家賃3か月分は不要である」旨を直筆で一筆書いてもらえるようにお願いするか、あるいは、とりあえず支払いは続け、3か月後に売却された時点で3か月分の家賃を返金してもらえるように交渉することで家賃滞納の心配もなくなるのでよいでしょう。

2019-10-24 15:36 [Posted by]:不動産の弁護士・税理士 東京永田町法律事務所