トラブル解決で特別法に頼りたいfor sale

こんな時、法律的にはどう解決してくれるの?

不動産売買では、様々なトラブルがあり原因もそれぞれです。それらを未然に防ぐため、もしくは解決するために特別法が定められています。
情報量に格差のある消費者と事業者が取引をする場合に、その格差を解消するために定められている消費者契約法。
農業生産力の増進を図るため、農地または採草放牧地を保護する農地法。
高い品質を有する住宅の供給促進を目的とした住宅品質確保法など、様々なトラブルに備えて特別法が用意されています。
もちろん、全てを把握することはできませんが、どのような特別法があるかを知っておくことが大切です。

不動産トラブルは弁護士にお任せください東京永田町法律事務所
弁護士へのご相談・お問い合わせはこちら03-5532-1112

9:00-19:00 除く土日祝祭日