土地に問題があったfor sale

土地に問題があった
地盤 駐車場として利用するケースでない限り、土地は建物を建てる目的で購入するのが通常です。購入した土地の地盤が軟弱だったり、土壌が汚染されていたりすると、建物は建てられません。また、売買契約締結後、土地が買い主に引き渡されてから建物建築にかかるまでには、建築計画や設計などに時間や費用を必要とするため、土地に瑕疵があって建物建築が進まないとなれば、関係者間で紛争となる場合もあります。建物については…
不動産トラブルは弁護士にお任せください東京永田町法律事務所
弁護士へのご相談・お問い合わせはこちら03-5532-1112

9:00-19:00 除く土日祝祭日