特約で瑕疵担保責任を免責for sale

特約で瑕疵担保責任を免責
特約で瑕疵担保責任を免責について 法律の規定には、強行規定と任意規定があります。 強行規定とは、当事者の合意があっても排除することができない規定のことです。「公の秩序に関する規定」であって、この規定に反する行為は無効となります(民法90条)。 これに対し、任意規定とは、当事者の合意があると排除することができる規定のことです。「公の秩序に関しない規定」であって、この規定に反したとしても…
不動産トラブルは弁護士にお任せください東京永田町法律事務所
弁護士へのご相談・お問い合わせはこちら03-5532-1112

9:00-19:00 除く土日祝祭日