インフラ

もし、飲食店を経営する目的で業者から土地を購入したものの、当然、店の営業に不可欠な電気や水道が未整備だった場合、業者に整備費用を請求できるでしょうか。

まず、土地を売却した業者の広告や売買契約書に「電気・水道整備済み」と記載されていた場合、これは明らかな虚偽となりますので、当然に整備費用を請求できます。また、そもそもインフラに関わる事項は宅建業法で業者に説明義務が課されています。従って、説明自体がされていなければ、宅建業法違反に当たるとして責任追及が可能です。

2020-07-06 18:45 [Posted by]:不動産の弁護士・税理士 東京永田町法律事務所