一括申請

複数の不動産、複数の権利変動について、1通の申請書で申請することをいいます。一括申請は、一件一申請主義の例外です。
一括申請は、不動産登記令、不動産登記規則に定められた要件を満たす場合や先例(登記先例)で認められたケースについてだけ認められます。一括申請が認められる一般的要件として、同一の登記所の管轄に属する不動産であること、登記の目的が同一であること、登記原因およびその日付が同一であることが挙げられます。
例外的に、同一の債権を担保するために、甲所有の土地と乙所有の土地に共同抵当権を設定するという場合にも一括申請が可能です。

2019-09-26 14:34 [Posted by]:不動産の弁護士・税理士 東京永田町法律事務所