一時金

不動産の賃貸借契約時に、賃料とは別に借主から貸主に対して支払われる金銭のことです。一時金は、敷金、保証金など「預かり金的性格を有するもの」と、礼金や権利金など「賃料の前払い的性格を有するもの」に大別されます。前者は原則として借主の返還を要し、後者は返還を要しないとされています。地方によっても呼称に差がありますので、実質的にみてどのような性質を持つのかによって判断されます。「契約一時金」や「入居一時金」と呼ばれるものは、特段の定めがない限り返還されないものが多く、このようなものは礼金に近い性質を有すると解されています。

2019-09-26 14:20 [Posted by]:不動産の弁護士・税理士 東京永田町法律事務所