一身専属権

行使できる者が限られる権利のことです。身分法(婚姻関係や親子関係に関する法律)で認められる権利の多くが一身専属権です。担保の目的とすることができず、権利の譲渡や相続をすることもできません。

2019-09-26 14:37 [Posted by]:不動産の弁護士・税理士 東京永田町法律事務所