不動産取得税

土地や建物を買ったり建物を建築した場合に、取得した者に対して課税される税金です。納税義務者は、不動産を売買・建築などで取得した者で、課税標準となる不動産の価格は、固定資産課税台帳に登録されている固定資産税評価額に基づいて計算します。

2019-09-26 18:29 [Posted by]:不動産の弁護士・税理士 東京永田町法律事務所