借地借家法

建物の所有を目的とする土地の賃貸や、建物の賃貸に関することを規定した民法の特別法です。借地人や借家人保護が強い規定内容になっています。民法にも賃貸借に関する規定はありますが、借地借家法では、借主を保護するための規定が設けられています。
借地借家法が制定される前は、「借地法」と「借家法」「建物保護法」が借地・借家関係について規定していました。しかし、これらの法律を統合する借地借家法制定に伴い廃止されました。借地借家法の施行期日(平成4年8月1日)以前に設定された借地・借家関係については、土地に関しては「借地法」が、借家に関しては「借家法」がそれぞれ適用されます。

2019-09-26 15:51 [Posted by]:不動産の弁護士・税理士 東京永田町法律事務所