借地権割合

通常の建物の価値と比較して、借家権がどの程度の価値を有するのかを示す割合のことです。借家権割合は現在、全国共通で30%です。借家権割合は、借家権の評価額の計算などに使用されます。具体的には、「建物の固定資産評価額×借家権割合×賃貸割合」が、借家権の評価額になります。その他、借家権割合は、貸家建付地の評価額の計算においても使用されます。

2019-09-26 15:53 [Posted by]:不動産の弁護士・税理士 東京永田町法律事務所