債権

特定の相手(債務者)に対して、特定の者(債権者)が一定の給付を請求することができる権利です。債権を行使することで目的物の引渡しを求めたり、金銭の支払を求めることができます。
物権は誰に対しても主張することができますが、債権は特定の人に対してしか主張することができません。

2019-09-26 15:18 [Posted by]:不動産の弁護士・税理士 東京永田町法律事務所