内容証明郵便

郵便局が、郵便の差出人・受取人、文章の内容を証明する特殊な郵便です。内容証明郵便は心理的圧迫、事実上の強制の効果が期待でき、証拠づくりや相手方の出方を見ることができます。しかし送付だけでは問題解決にはならない、受取人が不在の場合には一定の期間が経過すると差出人に返還されるなどの限界もあります。
内容証明郵便は、相手方に意思表示をしたことを証明しますが、相手方に回答する義務はありません。内容証明作成にあたっては、1枚あたりの字数や行数の制限があります。縦書きの場合は、1行20字以内、用紙1枚26行以内に収めます。横書きの場合は、(a)1行20字以内、用紙1枚26行以内、(b) 1行26字以内、用紙1枚20行以内、(c) 1行13字以内、用紙1枚40行以内の3タイプがあります。複数枚にわたるときは契印し、同じ書面を3通用意する必要があります。

2019-09-26 17:33 [Posted by]:不動産の弁護士・税理士 東京永田町法律事務所