内法

壁の内側の寸法で計測した床面積のことです。
登記簿面積や公募面積とも呼ばれ、分譲マンションなどの区分所有建物の登記簿には、内法面積が記載されます。
建築図面や不動産広告では、壁の厚みの中心線から計測された璧芯面積が記載され、同一物件の床面積について2種類の表記が存在します。
住宅ローン減税などの面積要件は内法面積が基準となるので、内法面積を確認する必要があります。

2019-09-26 14:50 [Posted by]:不動産の弁護士・税理士 東京永田町法律事務所