固定資産税の評価替え

固定資産税は、対象となる固定資産の価格をもとにして計算されます。この固定資産の価格を適正な時価を反映したものとするために、原則として3年ごとに価格を見直すことが定められています(評価替え)。土地については路線価に基づいて評価額を算定し、見直しを行います。

2019-09-26 16:37 [Posted by]:不動産の弁護士・税理士 東京永田町法律事務所