国土利用計画

限られた資源である国土の利用について、国土利用計画法の作成や、土地取引の規定等を定めた法律です。自然環境の保全、生活環境の確保、国土の均衡ある発展を図ることを理念としています。
国土利用計画には、国が定める全国計画、都道府県が定める都道府県計画、市町村が定める市町村計画があります。土地取引の規制については、規制区域(許可制)、監視区域(事前届出制)、注視区域(事前届出制)、それ以外の地域(事後届出制)の4つの区域分類があり、それぞれの許可や届け出の方法について規定が置かれています。

2019-09-26 16:35 [Posted by]:不動産の弁護士・税理士 東京永田町法律事務所