土地のみに関する登記

敷地権付の建物について敷地権が設定されている土地のみに効力があり、敷地権つきの建物には効力がない例外的な登記です。原則として、敷地権が設定されている土地のみに効力がある登記は認められませんが、例外的に土地のみの登記が認められる場合があります。敷地権の登記が行われる前に、敷地権の目的である土地のみに抵当権が設定されていた場合、敷地権の登記が行われた後でも、土地のみに抵当権設定の登記をすることができます。

2019-09-26 18:46 [Posted by]:不動産の弁護士・税理士 東京永田町法律事務所