地上権設定の登記

地上権が設定された場合に行われる登記です。地上権者を登記権利用者として、地上権設定者を登記義務者として共同で申請します。地上権設定の登記を行う際には、登記事項として、地上権の目的や存続期間、地代に関する定め、支払時期等を記載します。特約の内容や、地上権が区分地上権の場合の権利が及ぶ範囲も登記事項です。

2019-09-26 17:30 [Posted by]:不動産の弁護士・税理士 東京永田町法律事務所