地番

1筆の土地ごとにつけられた識別番号です。土地の所在地や所有権などの権利の範囲を明らかにします。地番は1筆の土地ごとに付されるため、1筆の土地を複数に分割する分筆や、複数の土地を1筆の土地に合体させる合筆などが行われると地番が変更されます。地番は登記官がつけるため、土地の所有者が地番の設定・変更をする必要はありません。土地登記簿の表題部の「地番」の欄に、「1番15」のように記載します。

2019-09-26 17:32 [Posted by]:不動産の弁護士・税理士 東京永田町法律事務所