壁式構造

建物の構造の1つで、建物の使用構造を、壁板や床板などの平面的な構造材により支える構造です。柱や梁を用いないため、室内が広く使用できます。構造上、建物を支える壁を取り払うことができないため、大幅なリフォームができません。
2019-09-26 14:47 [Posted by]:不動産の弁護士・税理士 永田町法律税務事務所