媒介契約

不動産の売買・賃借などを不動産業者に依頼する契約のことを媒介契約といいます。媒介契約には、一般媒介契約、専任媒介契約、専属専任媒介契約の3つの種類があり、複数の業者へ依頼ができるか、依頼主の報告義務があるか、などの違いがあります。宅地建物取引業者が契約を締結したときは、遅滞なく書面を作成して決め記名押印し、依頼者に交付しなければなりません(宅建業法34条の2)。

2019-09-26 17:46 [Posted by]:不動産の弁護士・税理士 東京永田町法律事務所