実印

印鑑証明の交付を受けている印鑑のことです。実印を押した場合と認印をした場合とで法的効力は同じですが、厳重に保管されている実印の方が、証明力が大きいとされています。実務上は、重要な取引において実印が用いられることが多く、登記の場面などでは印鑑証明書の交付が求められます。

2019-09-26 15:45 [Posted by]:不動産の弁護士・税理士 東京永田町法律事務所