対抗力

当事者以外の第三者に対して自己の権利を主張できる効力のことです。不動産の物権変動の対抗力は「登記」です。
ある土地を買った人にはその土地に対する所有権を取得しますが、土地の売主が他の人にも同じ土地を売った場合、誰が所有権を主張できるかについて争いが生じます。土地の所有権移転の登記を行うことで、その土地の所有権者が自分であることを主張できる制度が、不動産の登記制度で、登記が持つ効力を対抗力といいます。

2019-09-26 16:45 [Posted by]:不動産の弁護士・税理士 東京永田町法律事務所