所得税

個人の取得に対して課される税金です。1年間の所得から所得控除を差し引いた金額に所得税率を掛けることで所得税が算定されます。所得には、事業所得のほか、不動産所得、譲渡所得、山林所得、一時所得など10種類の所得があります。所得が多くなるにつれて所得税率が高くなるい超過累進税率が採用され、納税者の支払能力に応じて取得税を負担させる趣旨によるものです。

2019-09-26 16:36 [Posted by]:不動産の弁護士・税理士 東京永田町法律事務所