承継取得

ある権利を取得することです。原始取得と対置される言葉です。承継取得の例は、売買、相続などです。
承継取得では、前の権利者が負っていた制限などもそのまま承継されます。土地の売買契約がなされた場合に、売主が土地に抵当権を設定した場合、買主は抵当権がついたまま土地の所有権を取得します。負担のない権利を取得する原始取得と異なります。

2019-09-26 16:26 [Posted by]:不動産の弁護士・税理士 東京永田町法律事務所