抵当権の抹消登記

抵当権が消滅した場合になされる登記です。債務を完済すれば抵当権は消滅し、抵当権の抹消登記をすることになります。抵当権の抹消登記は、登記権設定者を抵当権利者とし、抵当権者を登記義務者として共同で申請します。抵当権設定者は現在の所有権登記名義人です。

2019-09-26 17:57 [Posted by]:不動産の弁護士・税理士 東京永田町法律事務所