抵当証券

抵当権と抵当権により担保される債権とを合わせて証券化したものを抵当証券といいます。抵当証券の登記をすることにより、抵当証券が発行されます。抵当証券の裏書(証券に譲渡を受けたものを記載する)により、抵当権を譲渡できるようになり、抵当権の移転登記は不要になります。

2019-09-26 17:58 [Posted by]:不動産の弁護士・税理士 東京永田町法律事務所