担保執行

抵当権や質権などの担保権を実行することです。目的物を競売にかけて換価(金銭に変えること)し、被担保債権を回収します。
担保権を持たない債権者も債務者の財産を差し押さえて強制執行をすることができますが、優先権はありありません。不動産の担保執行には、競売の他、収益執行という方法もあり、強制執行の場合の強制管理にあたり、不動産の賃料から債権を回収します。

2019-09-26 17:20 [Posted by]:不動産の弁護士・税理士 東京永田町法律事務所