損失補償

土地収用など、国や公共団体の法的な行為によって国民が被った特別の犠牲に対する金銭の塡補(補てん)です。地方自治体が河川付近地制限令を設定したことで、河川付近地で営業を行っていた業者が業務を行うことができなくなった場合などで損失補償が問題になります。適正な行政に対する損失補償とは異なり、違法な行政から生じる損失については国家賠償の対象になります。

2019-09-26 17:29 [Posted by]:不動産の弁護士・税理士 東京永田町法律事務所