景観法

都市や農村漁村などの良好な景観の保全・整備を進めることで、美しい国土や豊かな生活環境作ることをめざす法律です。都市緑地法、屋外広告物法と並ぶ、景観緑三法のうちの1つです。景観法は、景観行政団体(政令指定都市や中核都市、その他の市町村など)が地域ごとの特性に合わせ、景観に関する計画や条例を作るための制度について規定しています。

2019-09-26 15:46 [Posted by]:不動産の弁護士・税理士 東京永田町法律事務所