期間付死亡時終了建物賃貸借

終身建物賃貸借の認可を受けた賃貸住宅について、60歳以上の高齢者から特に申し出があった場合には、一定の期間を定めるその期間が終了するか、あるいは賃借人が死亡した時に契約が終了する旨を定めることができる賃貸借契約をいます。期間付死亡時終了建物賃貸借は例外として高齢者居住法により認められた制度です。なお、契約は公正証書等書面によることを要します。

2019-09-26 15:21 [Posted by]:不動産の弁護士・税理士 東京永田町法律事務所