極度額

根抵当権が担保する債権の限度額のことです(民法398条の2)。根抵当権が設定された場合には、元本や利息などすべてが極度額の範囲内で担保されることになります。

2019-09-26 15:38 [Posted by]:不動産の弁護士・税理士 東京永田町法律事務所