正本

現文書(原本)の写し(謄本)の一種で、原本と同一の効力をもつ書面です。判決原本を保管する裁判所の書記官が謄本に「これは判決の正本である」と記載したものが正本の例です。

2019-09-26 16:55 [Posted by]:不動産の弁護士・税理士 東京永田町法律事務所