民事保全

訴訟において判決確定までの間、被告側の財産を一時的に差し押さえ、差し迫った被害や危険を避けるためにとられる暫定的な措置です。民事保全には、仮差押えと仮処分があります。仮差押えとは、金銭債権の保全のため、不動産等の処分などを禁じる措置をいいます。仮処分とは、家屋の明渡請求権等を保全するため、家屋の占有の移転を禁止する措置等をいいます。

2019-09-26 18:56 [Posted by]:不動産の弁護士・税理士 東京永田町法律事務所