民事訴訟

一般の私人間で生じた、法的な紛争を解決するために行われる訴訟のことで、民事訴訟法の手続きに従って行われるものです。訴えを起こす人が裁判所に訴状を出して訴えを提起し、口頭弁論で、法廷で訴えた人と訴えられた人が主張や証拠を出し合い、裁判所が当事者や証人等を含めて証拠調べを行います。裁判所の判断が判決として出されます。

2019-09-26 18:55 [Posted by]:不動産の弁護士・税理士 東京永田町法律事務所