物権的返還請求権

ある物や土地を、権利のない人が占有しており、本来占有するべきである物権者が占有を奪われている場合、物権者が、占有している人を相手として返還を請求する権利です。相手方がどのような事情から占有するに至ったかを問わず行使できます。Aの土地を、Bが勝手に利用していたとすると、Aは所有権に基づく返還請求により、Bに土地の返還を求めることができます。ただしAが無理にBを追い出すような行為をすれば、Bは占有回収の訴え(民法200条)によって土地の返還や損害賠償を求めることができます。

2019-09-26 18:22 [Posted by]:不動産の弁護士・税理士 東京永田町法律事務所