生産緑地法

生産緑地地区に関する都市計画について定めた法律で、農業漁業との調整を図り、良好な都市環境づくりをすることを目的にしています。生産緑地地区とは、市街化地域内の農地を対象としています。生産緑地として指定を受けると、税金が安くなる一方で、原則30年間は農地から宅地への転用ができなくなります。

2019-09-26 16:55 [Posted by]:不動産の弁護士・税理士 東京永田町法律事務所