登記される権利変動

登記できる物権変動のことです。登記される物権変動として、保存(所有権の保存など)、設定(抵当権の設定など)、移転 (所有権の移転など)、変更(抵当権の債務者の変更など)、処分の制限(仮処分による処分の禁止など)、消滅(抵当権の抹消など)があります。

2019-09-26 18:24 [Posted by]:不動産の弁護士・税理士 東京永田町法律事務所