登記

不動産に関する権利関係や会社の重要事項など一定の事項を広く公示するための記録制度です。不動産登記や商業登記、成年後見登記などの登記があります。
誰でも手数料を納付して登記事項証明書の交付を求められます。登記事項の概要を記載した書面の交付を求めることもできます。不動産の物権変動は、登記をしなければ物権変動があったことを第三者に主張(対抗)できません。

2019-09-26 18:18 [Posted by]:不動産の弁護士・税理士 東京永田町法律事務所