相続税

死亡した人の財産(相続財産)を相続・遺贈・死因贈与等によって受け継いだ人に対して課される税金です。相続・遺贈・死因贈与等により財産を取得した人が、 相続税の納税義務者になります。

2019-09-26 17:24 [Posted by]:不動産の弁護士・税理士 東京永田町法律事務所