竹木

樹木や竹などのことを竹木といいます。民法233条は竹木を切り取る権利について規定しています。竹木の枝が境界を超えてきている場合には、竹木の所有者に枝を切り取るように要求することができますが、勝手に自分で切り取ることはできません。竹木の根が境界を超える場合は、その根を自分で切り取ることができます。

2019-09-26 17:28 [Posted by]:不動産の弁護士・税理士 東京永田町法律事務所