第三者の許可・同意・承諾

不動産の登記を行う場合に必要とされる、第三者の許可や同意、承諾のことです。第三者の許可や同意、承諾が必要な場合には、第三者が許可・同意・承諾したことを証明する情報を申請情報と共に提出する必要があります。農地を売買する場合には、売買契約に加えて、農地法所定の許可がなければ所有権は移転できません。農地法所定の許可は、登記原因である売買の効力要件とされていて、申請する際には、農地法所定の許可を証明する情報を提供する必要があります。

2019-09-26 16:47 [Posted by]:不動産の弁護士・税理士 東京永田町法律事務所