管理組合の法人化

マンションの管理組合は法人化することもできます。土地を取得して登記する場合には法人化が必要です。配管が通っている土地をデベロッパーが売却してしまった場合など、マンションの敷地の権利関係が複雑になっている場合には、土地を買い戻すなどする必要が生じますが、この場合には法人化をする必要があります。通常管理組合が第三者と取引する場合には役員名義で契約しますが、法人化することにより、直接、管理組合名義で第三者と契約を結ぶことができるようになります。

2019-09-26 15:19 [Posted by]:不動産の弁護士・税理士 東京永田町法律事務所